チームの繋がりの可能性 ~パシュート~

アピールの尾崎です。
今回は個人的な、オリンピックの感想を書かせていただきます。

平昌オリンピックも残すところ3日。
パシュートの存在すら知らなかった私は、
TV番組で日本代表が取り上げられているのを見て、
緻密で繊細で尚且つハードな練習に衝撃を受けました。

日本代表チームは個人種目ではTOP10に
一名しか入っていないのに対し、
団体ではワールドレコードを更新中しており、
不思議に思ったのでまとめてみました。

▼理由その1
時速50kmで走行中しながらも接触しないギリギリの距離を追求し、
足運びから腕の振り方まで息がピッタリ。

▼理由その2
スピードを落とさず、先頭選手が遠回りすることで速度を一定に保ち
体力の消耗や交代にかかる時間を抑える。

▼理由その3
一般的に3人で均等の距離を滑るのに対し、
日本は個人の力を細部まで正確に測定して
一人一人に合わせて距離を設定し、全員が全力で滑る事が出来た。

さすが日本!!

個人の力のアップももちろん大切ですが、
チームは個人の力の合計ではなく
メンバーとの繋がり方で何倍もの力になる事を学びました。

企業でもチームの繋がりに目を向け、
計画→実行→評価→改善のサイクルを回して繋がりを追及すれば
何倍もの力が発揮できる可能性を感じました。

それを実際に行動して結果を出している日本代表チーム。
やっぱりすごいです!

HOMEへ戻る

関連記事

  1. ゆうかり学園 カレー教室 ゆうかり・カレー教室!
  2. 制作物のご紹介
  3. ブラッシュアップの楽しさ、大切さ
  4. 愛読!エス労務通信!
  5. アピールの節分
  6. オルトキッチンアンケート たった一つの質問アンケート!
  7. 個人の力・チームの力
  8. 日置市のにいやま園へ!

FACEBOOK

カレンダー

2018年2月
« 1月 3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728